fc2ブログ

記事一覧

9月23日しつけ方勉強会

3連休の中日。このところの秋雨前線の影響で、湿りがちなお天気の合間をぬって、しつけ方勉強会を行いました。
0E7A1100_p.jpg
今日は、参加者が少ないだろうという予想に反して、大勢の方が参加し下さり賑やかです。

パドックのしつけ方勉強会は、ほんの基本をやっているだけですが、楽しみに通って下さる方が多くてうれしいです。和気あいあいとした雰囲気なので、犬達も安心なのでしょうか。最初緊張していても、すぐになじむことができ、社会化にはもってこいです。

もともと人にも犬にも拠り所となるようなクラブをつくりたいと思ってきました。皆さんのおかげで、そんな場になっていることをありがたいなと思っています。この頃は、先代の犬が亡くなり、新しい子を迎えたので・・と、また顔を出してくれるようになった方が何人かいて、犬達も随分若返りました。

それに今日は、最近ご愛犬Y君を見送ったYさんがご挨拶に来て下さいました。「Y君とここに通ってきたんだよね。Y君の若い頃は、苦労していたね」なんて思い出話をしながら、何とも言えない気持ちに包まれていたことでしょう。この場に来ると、みんながその子のことを知っていて思い出話ができること・・ささやかなことですが、その子の供養にもなりますし、飼い主さんもほっとできるのではないかなぁ。

さてさて、それで今日の勉強会は・・新しい犬達もいますし、とにかくトレーニングの基本中の基本アイコンタクトからです。アイコンタクトといっても、おやつを使って強制的に目を合わせられるというのではなくて、犬が自分から飼い主と目を合わせるようになる、名前を呼ばれることでうれしい気持ちになる、飼い主の声が好きになる、というようなことをねらいとしてやってみましょう。
0E7A1217_p.jpg
目をのぞき込まれるのが苦手な犬が多いそうで、Kちゃんもちょっと驚き加減にTさんと目を合わせています。ちょっと体が後ろに引けていてプレッシャーがかかっているかな?でも飼い主のTさんは、一生懸命です。目を合わせることひとつとってみても、トレーニングって難しいですね。ここでは、犬が目を合わせる練習というより、飼い主の褒めの練習をしました。

次はオイデです。名前を呼ばれたら飼い主の所に行くわけですが、初めは対面のオイデではなくて、犬と飼い主が同じ方向を向いてのオイデ。飼い主さんの左足に犬が寄るわけですが、難しいことはありません。おやつを持った手を左足につけたまま「(名前)、オイデ」と呼ぶ、足下にきたら手を開いておやつを食べさせるだけです。

もう少し高度なことができそうでしたら、飼い主さんはそのまま方向を変えてみましょう。手は左足につけたままです。
0E7A1323_p.jpg
くるっと振り向いたところで手を開いておやつを食べさせています。
0E7A1309_p.jpg
そのまま歩いたら、横について歩く練習になります。

すごーく地味な練習ですが、とにかくスモールステップで教えることと、おやつだけに頼らずに褒め言葉を聞いた時に犬達がうれしいと思えるようになるよう練習するとよいと思います。基本の基です。

後半は、運動会に向けての練習をしました。

(つづく)
スポンサーサイト



プロフィール

lapuma

Author:lapuma
NPO法人家庭犬育成協会パドックNAGANOは、人と犬が幸せに暮らせるよう、しつけ方勉強会やイベントを開催しています。
☆わんこも人もHAPPYになるために飼い方やしつけを学びたい
☆わんこと一緒に遊びたい
☆わんこ大好き仲間と楽しみたい
→ → → パドックNAGANOへGO!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -