fc2ブログ

記事一覧

2019.5.12しつけ方勉強会(後編)

休憩の後は、「なんちゃってラリーオビディエンス」。「ラリーオビディエンスなるものが流行っているようですが、パドックのは「なんちゃって」でございます。

コーンに指示が貼り付けられているので、それを見ながら前進します。
画像14
こんな感じ。
画像8
最初は、チーム毎1列になって分かれていますが、
画像171
2回目、3回目は、他のチームと交わるようになっています。自分のチームの色のコーンをたどっていくので、自然と他チームの人や犬と交差するようになります。それでも他に気をとられることなく歩くことができるでしょうか。

いつもはできているオスワリやフセも、少し状況が変わるだけでできにくくなることがありますね。人にしてみれば「オスワリ」といったら、場所が変わろうが状況が変わろうがオスワリはオスワリです。でも犬にはイコール(=)の概念がないので、覚えたことを応用するのが難しいのだそうです。ちょっと状況がかわっただけと思うのは、ヒト的な感覚。犬は、そんなざっくりとした考え方はしないみたいですね。

状況が変わるだけで、さっきまで他の犬と接近することがなかったのに、すぐ近くに寄ることになったり、飼い主が他に気をとられる分、自分への集中が薄れるなど、ちょっとした変化を犬が見逃すはずがありません。逆のいい方をすれば、状況が変わってもあまり影響されず集中できる人の方が、犬にはわかりやすいということだと思います。
画像15
そのため決まった時間内に何回オスワリができるかなんて競争をして、ちょっと人が集中のスイッチを入れただけで、犬達の動きが変わります。

思うようにできないことを犬のせいにしちゃいかんなぁ、・・はぁ・・とため息がでたところで・・次回は、お待ちかね、お楽しみおまけ写真を紹介します。
スポンサーサイト



プロフィール

lapuma

Author:lapuma
NPO法人家庭犬育成協会パドックNAGANOは、人と犬が幸せに暮らせるよう、しつけ方勉強会やイベントを開催しています。
☆わんこも人もHAPPYになるために飼い方やしつけを学びたい
☆わんこと一緒に遊びたい
☆わんこ大好き仲間と楽しみたい
→ → → パドックNAGANOへGO!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -