fc2ブログ

記事一覧

スマイル☆キッズわんクラブを支援しています

パドックNAGANOは、しつけ方勉強会やイベントばかりと思われがちですが、実は、ささやかながら子どもの健全育成のための活動もしています。人と動物のよりよい関係を願うなかで、子どもが動物とふれあう機会を大切にしたいとの思いから、動物介在活動の支援をしています。

動物介在活動というと堅苦しく聞こえますので、「犬のふれあい活動」といえばわかりやすいでしょうか。「アニマル・セラピー」などという言葉も日本人には馴染みがありますが、実はこれ日本独特のいい方だそうで、海外では??なのだそうですよ。

動物を伴っての活動は、動物介在活動、教育、療法と3種類ありますが、いずれもこれらの活動に参加する動物は、陽性強化法でトレーニングされていることが前提となります。そして、犬を連れて活動に参加するハンドラーの資質も問われるので、なかなかだれでもというわけにいかないのが難しいところです。その点、パドックの会員さん達は、普段から優しく犬を育て、犬も人馴れ、犬馴れしている子が多いため、比較的スムーズに活動に参加できます(参加には条件があります)。

ということで、具体的には、現在パドックNAGANOは、、清泉女学院短期大学幼児教育科長谷川卒研セミナーと長野市動物愛護センターが共催している「スマイル☆キッズわんクラブ」(小学生と犬のふれあい活動 年5回開催)の支援をしています。

「スマイル☆キッズわんクラブ2019」の活動の様子は、こちらから

そしてつい先日も、この秋、子どもが犬に読み聞かせをしたり、犬と一緒にお話しを楽しむ「わんわん読書会」の練習をしました。
IMG_1333 (2)
犬と一緒におはなしを楽しむコーナーに向けての練習。Mさんが実際に読み聞かせをして下さっています。場に馴れることと、知らない人が傍にいても落ち着いていられるかどうか、犬達の様子を観察します。Lちゃん、自分から学生さんの傍に寄っていき、まったりしています。お話しは聞いていませんが(笑)、この場を楽しんでいますね。
IMG_1355.jpg
会場を移動し、ひとりずつ犬に読み聞かせをする練習をしています。Pちゃんは、Sさんの膝にアゴをのせ、じっと話をきいています。これを知らない人にもできるといいですね。そこでトレーニングの方法をアドバイスさせていただき、お家で練習してもらうことにしました。
IMG_1366 (2)
こちらはK君。いい感じじゃないですか。読んでいる学生さんも思わず笑顔に。

初めての試みで、当日はどうなるかとやや心配ですが、子ども達が楽しんでくれたらいいなぁと思います。
ふれあい活動に参加してみたいという方、パドックNAGANOのお問い合わせフォームからどうぞ。




スポンサーサイト



プロフィール

lapuma

Author:lapuma
NPO法人家庭犬育成協会パドックNAGANOは、人と犬が幸せに暮らせるよう、しつけ方勉強会やイベントを開催しています。
☆わんこも人もHAPPYになるために飼い方やしつけを学びたい
☆わんこと一緒に遊びたい
☆わんこ大好き仲間と楽しみたい
→ → → パドックNAGANOへGO!

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -