FC2ブログ

記事一覧

2019.11.10しつけ方勉強会(その3)

つづき

犬達をハウスに入れている間、環境省から出ている災害時ペット救護対策ガイドラインから抜粋したプリントを見ながら話をしました。
災害時におけるペットの救護対策ガイドライン

ガイドラインの内容もしばらく前のものより整理され、わかりやすくなりましたね。まずは、各自で一度は目を通しましょう。避難についてのフローチャートがありますので、家族でよく確認しておくといいですね。避難所(複数」の確認と、待ち合わせ場所の確認、ペットを預けることになったら、どこに預けるか・・親戚、友人の他に地域の保健所の電話番号も控えておくと良さそうです。

ペットの一時預かりについて、今回は保健所を通して預けたケースは少なかったようです。が、メンバーの中に預かった方がいて、どんな状況だったか話していただきました。パドックのメンバー間での預け・預かりであればスムーズにいく可能性が高いですが、そうでないと難しい場合がありますね。預かる難しさはもちろん、まずは預けられる犬に育てているかが重要です。

そして飼い主同士のつながりも大事ですね。愛犬のことを知っていてくれる友達に預けるのは安心ですし、預かる方もやや不安が少ないです。その点パドックがあることは、いろいろな意味で心強いです。

次にガイドラインにあった優先順位1位の荷物を実際に持ってきてみました。
画像16
さぁ、これを持って、犬を連れて、ハウスも持って・・とてもではないけど逃げられませんね。では、車で逃げることにして、犬を車に乗せて、荷物を集めて積み込んで・・で、約45分かかりました。

最後にひとつ紹介したいのでは、
画像17
ポップアップテントです。これは便利そうです!割と安価で購入できるし、以外と安価。

と、今日は災害時ペット同行避難についてやりましたが、とても身近に感じますね。そしてこれを機にしっかり考えないと、ですね。


スポンサーサイト



プロフィール

lapuma

Author:lapuma
NPO法人家庭犬育成協会パドックNAGANOは、人と犬が幸せに暮らせるよう、しつけ方勉強会やイベントを開催しています。
☆わんこも人もHAPPYになるために飼い方やしつけを学びたい
☆わんこと一緒に遊びたい
☆わんこ大好き仲間と楽しみたい
→ → → パドックNAGANOへGO!

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -